DORA麻雀をプレーする際の最低限のマナー

[投稿日]2014/08/05[最終更新日]2014/10/15

雀荘でも初めて入店する際に基本的なマナーについて説明を受けると思います。
みんなが気持ちよくゲームするために必要なルールですよね?

DORA麻雀(ネット麻雀)でも基本的なマナーはあります。
DORA麻雀の場合、顔が見えないのでマナーなんてあるのかよ?
って思う方もいらっしゃると思いますが、一読して見て下さい。

最低限のマナー

一般常識が出来ていれば、全く問題ないです。
ラス確などの打牌制限ではありませんので安心してください。

チャット機能を使って荒らさない

ネット麻雀には、チャット機能がついていて対戦者に対して何でも言えるんですよね。
もちろんDORA麻雀も例外なくついています。

chat

このチャット機能を利用して、暴言を吐く人がごく稀にいます。
切るのが遅い人に対して、
『早く切れ』
などを言う人がいるんですよね…。

故意に遅くするのはご法度ですが、回線などの問題により迷惑をかけてしまってそうな時は、
『回線重いです』
など一言付け加えると良いかもしれませんね。

もし何か暴言を見かけたら無視しましょう。
売り言葉に買い言葉ですから、大人の対応で良いと思います♪

溜めロンは絶対しない

溜めロンって聞いたことありますか?
字の如く、溜めてロンをすることです。
まずはこの動画を…。

雰囲気掴めましたか?
どんな良い手を和了っても絶対にしないで下さいね。

故意ではなくとも気づいていない内に溜めロンをしてしまっている可能性がある人もいます。

これを回避するためにはDORA麻雀の場合、自分の手牌の横に自動和了のチェックボックスがあると思います。
自動和了

特定の条件がある時以外は、この機能を活用しましょう。
溜めロン野郎と勘違いされる可能性は少なくなりますし時間短縮にもつながりますよ!

ラス確

これはよく議論されますね…。
自分にとっての損得で考えましょう。
フリーとDORA麻雀で比較してみましょうか。

[フリー麻雀]

フリーなら基本的にはトップを目指したいところです。
オカ(トップ賞)がありますからね。

トップが現実的でない場合は、条件(チップ比率、点棒状況)などが複雑に絡んできますが、意味のあるラス確なら良いと思います。

■ 意味のあるラス確

1位:40000点
2位:30000点
3位:29000点
4位:1000点

このような時に、満貫確定の赤2枚オールなどは喜んでリーチしましょう。

■ 意味のないラス確

1位:28000点
2位:27000点
3位:25000点
4位:20000点

こんな場合に、1000点上がりとか…。
やる人はいないとは思いますが…。

[DORA麻雀]

では、DORA麻雀ではどうか?
満貫ぐらいあれば順位が変わらない上がりでもたおしていますね。
なぜならオカがないから。

詳しくは支払いの計算方法でも解説していますので読んで見て下さい。

長考

長考…。これが一番難しい所なんですよね。
DORA麻雀では、一つの局面に対して時間制限が課せられていますよね?
長考

この時間制限を毎回のように使い続けるとすごく時間がかかってしまうんですよね。

もちろん、リアルマネーを賭けているDORA麻雀ですからより慎重に時間をかけたい気持ちはわかりますし当然だと思います。

この長考に関しては人によって考え方が違うと思いますが、私はルールの範囲内かと思いますので気にしないで良いと思います。

もちろんゲーム序盤からは迷わないような雀力を身に付けてさくさく切れるようになったほうが良いとは思いますけどね!

→→→『我、最強なり』と自信のある方は、当サイト限定特典を貰ってコチラから勝負!! ←←←