DORA麻雀をプレイするための推奨スペックは!?

[投稿日]2014/05/16[最終更新日]2015/01/20

インターネットを使用したゲームは推奨スペックというものがあります。
DORA麻雀も決して例外ではなく、推奨スペックが存在します。

このスペックが足りないと予期せぬバグが起きてしまったり、フリーズしてしまったりします(泣)
ネット麻雀でリアルマネーを賭けることが出来るDORA麻雀では、プレイ前に確認したほうが良いと思います。

私の場合は、回線のスピードが足りずタイムアウトエラーが頻繁に起こりました。
DORA麻雀運営者へネット回線についても問い合わせしたのでその回答をまとめておきますね。

DORA麻雀がプレイ出来るOS(オペレーティングシステム)

DORA麻雀公式サイトを見ると、2014年4月現在は、WindowsとMacでプレイ可能なようです。
各OS推奨スペックが記載されていましたのでご確認下さい。
ここ数年のPCならなんの問題もなくクリア出来ていると思います。
10年近く前のPCを使用している人は、ご確認下さい。

ソフトのアップデート等、考えられますので常に最新のDORA麻雀公式HPを参照して頂くことをお勧めします。

Windows

Windows XP, Vista, 7, 8
1GHz processor以上
512MB RAM
1024 x 768 pixel 解像度
16-bit Colour (“High Colour”)
Sound card
65MB 以上のディスクスペース

Mac

Mac OS X 10.6以上
Intelの搭載されたMacのみに対応

インターネット回線

問題なのはインターネット回線です。
なぜなら、各個人によって有線、無線、さまざまな環境要因があるからです。

DORA麻雀公式HPにも回線に関する情報は記載されていませんでしたので、運営者に問い合わせて見ました。

DORA麻雀運営者_回線回答

有線を推奨されているみたいです。
昔ほど、有線無線の差異はなくなっているとは思いますが、無線の方は環境に依存することが多いので念のため無料卓や低レート卓でテストしてみることをお勧めします。

スペックが足りていないと?

PCスペックは十二分に満たしていましたが、回線スペックが足りていない状況でプレイした時にどうなってしまうのかまとめます。

私自身は、携帯のテザリング(無線)で始めました。
そこそこ安定していたのですが、その後引っ越しを行い不安定な中でプレイすると
その後、引っ越しをすると全く安定しない・・

そんな悲惨な状況でDORA麻雀をプレイすると、、
DORA麻雀_落ちる

DORA麻雀収支_0515_2jpg

こんな感じでセッション(接続)が切れてしまいます。
お金が賭けられるDORA麻雀で接続が切れる=養分確定と言うことになりますね(泣)

養分

詳しくはDORA麻雀実戦日記、ネット環境は最重要!!を読んでみて下さい。
こんな感じになるということが分かると思います。

お金が賭かっている以上、最高の環境でプレイしたいものですが無線で上記のような事が起きてしまう人は有線に変更するのもありだと思います。
常に回線切れに怯えながらだと打ってても面白くないですからね。

DORA麻雀をこれからプレイしようとする方、PC環境、ネット回線の環境を変えた方は必ずチェックした方が良いかもしれませんね!

→→→『我、最強なり』と自信のある方は、当サイト限定特典を貰ってコチラから勝負!! ←←←